交通事故

骨盤の歪みからくる症状

交通事故で怖いのは、痛めた部位を放置しておくと後遺障害に発展してしまう可能性がある点です。

交通事故のなかで最も多いけがは「むち打ち症(頸椎捻挫)」ですが、受傷直後はあまり影響がでない場合が多いので、病院でレントゲンをとった際にも「異常なし」と診断されることが少なくありません。

また、事故発生時は興奮状態ということもありなんともないと思っていても、時間の経過と共に体内でズレがひどくなり、後日何らかの不調が現れるケースも多く見られます。

交通事故は上記のような後遺症が残りやすいので、適切な施術を行うことが特に重要となります。 それらを考えると、早い時期からひとりひとりに合わせた専門的なケアが必要となります。

骨盤矯正の危険性

交通事故のケアといえば、病院や整形外科と思っていませんか?「ほねつぎ」では交通事故での負傷による痛みなどを軽減する、ひとりひとりに合わせたオリジナルのケアを行います。

交通事故のなかで最も多いけがは「むちうち症(頸椎捻挫)」ですが、そもそも「むちうち症」とは、首の関節の軟部組織(靭帯や筋肉などレントゲンに写らない)の損傷のことです。

「ほねつぎ」で施術される技術は、明治以降の柔道の発展と共に磨かれ、受け継がれてきました。 骨折や脱臼に対する応急処置、打撲や捻挫・挫傷における施術に長けており、現在では「柔道整復師」として国家資格になっています。

つまり、ほねつぎでは、骨および筋肉の専門家である柔道整復師による交通事故ケアが可能なのです。

こんなことありませんか

  • 病院での検査で
  • 「異常なし」と言われたが、不安が残る
  • 病院での治療に、あまり効果がみられない
  • 事故当時は何も無かったが、数日後に首や腰に違和感を感じる
  • 保険会社から病院を指定された
  • 治療したくても仕事が忙しくてなかなか通えない
  • リハビリはしているが、まだ首や腰が痛い
  • 初めて事故に合ってしまい、どのような施術をすればいいのか分からない

ほねつぎが選ばれる理由

夜22時までOK

 

早期回復のためには集中した施術が必要です。
会社帰りの通院に便利な22時までの営業なので毎日に通院も楽々。

保険会社への手続きは当院がします

 

保険会社との手続きが煩わしい…とお悩みの方、面倒な手続きは
すべて当院が行いますので、治療に専念していただけます。

自賠責保険治療

 

「柔道整復師」という国家資格には保険を取り扱った治療が認められています。
ですので自賠責保険を適用して施術を受けていただくことができます。

オーダーメイド施術

 

お一人おひとり、事故に用る衝撃のけがの個所は違います。
通り一辺倒の施術ではなくその方に合ったオーダーメイド施術を行います。

様々な症状に対し、国家資格を有したスタッフが適切な施術を行います

  • ヒアリング

    事故の状況の確認を行い、まず負傷の程度を確認します。
  • チェック

    姿勢チェックを行い、その患者様に合った無理のないオリジナルケアプランを提案します。
  • ケア

    骨格調整 事故の衝撃などでゆがんでしまった小核に痛みに出ない矯正ベッドで負担のない特別施術。
    施術 痛んだ筋肉に対して、血液循環を促進し自然治癒力を高め修復していきます。
    はり・きゅう しつこいしびれや痛みにはケアの効果を高め回復を高める施術も提案します。
  • アドバイス

    その他にも、日常生活での注意点やアドバイスなどを行ったり、特殊な器具を用いたケアプランも用意しております。

事故直後は、自覚症状がなくても、翌日以降に痛みや吐き気、頭痛などの症状が出てくることもあります。
しっかり確実に治療し、後遺症の無いように最初の適切な処置や治療が大切です。