【首の痛み】

寝違え、放っておくと危険です

朝起きると首が回らない、なんて経験をしたことはありませんか?寝違えの症状は、寝起き時に首にこわばりがあり起きるのが辛い、 急激に首を横にまわすと激痛が走る、首をまわす角度が大きくなるほど徐々に首の痛みが増すなどが特徴です。 寝違えは「放っておけばそのうち治るだろう」と思われがちですが、場合によっては、1ヵ月ほど症状を引きずることもあります。 まず、寝違えたときの応急処置として、直後は痛めた部分は熱を持っていますので、アイスノンや氷のうで冷やすようにし、無理矢理動かしたり、マッサージせず安静にしてください。 そして、そのまま放っておかず、早めに医療機関にかかるようにしましょう。

首について
こんな悩みを
抱えていませんか?
  • とにかく首、肩が重い
  • 何度も寝違えをおこする
  • 首が動かしづらい
  • 猫背で姿勢が悪い
  • 長時間のデスクワークが多い

【首の痛み】の原因とは何?

首の痛みは、長時間のデスクワークや、同じ姿勢で作業を行う、目の疲れ、猫背など姿勢が悪いことが原因で起こります。

また、関節を冷やしてしまうことにより、肩や首の筋肉まで血行が悪くし、筋肉が冷え固まってしまい、その状態で朝起き上がろうとすると寝違えを起こしてしまうこともあり、 首の関節や筋肉に負担のかかる状態が続いていたり、強い精神的ストレスを受けたり、内臓の不調があったりと、その原因は必ずしも首周辺にあるとは限りません。

そして、最近なかったら何もできないといっても過言ではない『スマホ』。スマホを扱う姿勢が悪いと、姿勢が悪くなるばかりか、 首や肩のコリや頭痛を引き起こしやすくなるストレートネックや猫背などの影響を起こしてしまいます。

【頭、眼の痛み】へのアプローチ

【八幡西はりきゅう整骨院では】

首の部分は伸ばしたりほぐしたりはできませんが、手技治療で肩甲骨、肩、腕などの筋肉を柔らかくすることによって首が動くようになったり症状が改善されます。

早く痛みを治したい方には、ハイボルト治療を行っています。1回の治療で10あった痛みが2~3割に減ったという方もいらっしゃいます。

楽トレ