【むちうち】

整骨院でも交通事故治療できます!

保険会社さんから「整骨院では治療してはいけません」、こんなことを言われたことはありませんか? 交通事故に遭ってしまった場合、治療する場所は自分で決めることができます。後遺症として残ることも多い交通事故のけが。 最近では痛みが残っていても後遺症が認められることは少なくなっていますし、痛みが残っているという理由でも治療を打ち切られるケースがとても多くなっています。 当院では長年の経験を活かし、交通事故に関する様々なご相談にお応えしております。交通事故に遭ってしまい治療について悩んでいる方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

むちうちについて
こんな悩みを
抱えていませんか?
  • 事故後のめまい・頭痛に悩まされている
  • むちうちがなかなか良くならない
  • 事故後から強い疲労感が続いている
  • 事故後、体が重だるい
  • 事故後、原因不明の手足のしびれに悩まされている

【むちうち】の原因とは何?

むちうちとは、追突、衝突などの交通事故、または急停車などによって首がむちのようにしなったために起こる症状の総称の事を指します。交通事故が原因となって起こる傷害のうち、約半数がむち打ち症と言われています。

人間の頭の重さは、体重の約10%程度と言われております。例えば、体重が50kgの人でも頭部は約5kgあり、500ml入りペットボトル10本を常に首だけで支えている状態です。

交通事故の瞬間、手はハンドルを強くつかみ、足はブレーキを踏みしめ、胴体はシートベルトで固定されている事がほとんどです。この際、頭部は固定されていないので、衝突や急停車によって前方に大きく振られ、首はその衝撃を吸収しようとして前方に大きくしなります。また、その反動で後ろに反り返り、波打つように頸部(首)に過度な負担がかかってしまいます。

事故直後に痛みを感じてなくても、時間が経つにつれて症状が出現する方も少なくない為、症状が出ていなくても交通事故に遭ってしまった場合は早期で医療機関を受診してください。

痛みが出ているのに「いつか治るだろう」と治療をせずに放っておくと、治らなくなってしまう事もありますので甘くみてはいけません。

【むちうち】へのアプローチ

【八幡西はりきゅう整骨院では】

交通事故によって痛めてしまった箇所に対して、電気治療を行います。損傷後の筋肉の状態は悪くなっているので電気治療を行い、回復を図ります。

また、交通事故により痛めてしまった箇所をかばったりする事により、周辺の筋肉が硬くなってしまう事も多々あります。筋肉が硬くなっている箇所は、血流が悪くなっている事がほとんどなので、温熱治療を行う事により血流を良くしていき、筋肉を柔らかくします。