【生理痛・生理不順】

女性のほとんどが悩んでいる生理痛

生理痛とは、下腹部の痛み、腰部の痛み、頭痛、吐き気、貧血、イライラしてしまうなど、症状はさまざま。仕事など日常生活に支障ができてきている方もおり、女性の多くの方が悩んでいます。
生理の周期は、前回の月経が始まった日から次の月経が始まる前日までの日数で表し、この日数が25~38日の間であれば生理は正常であり、24日以下、あるいは39日以上の場合を「生理不順」といいます。また、生理の持続日数については、3~7日が正常です。常に2日以内で生理が終わる人や8日以上続く場合も、生理不順の中に入ります。

生理痛について
こんな悩みを
抱えていませんか?
  • 下腹部の痛み、腰痛
  • 吐き気や嘔吐、下痢
  • 生理による出血のため、貧血になった
  • わけもなくイライラしてしまう
  • 憂鬱になったり、感情が不安定になったりする

【生理痛】の原因とは何?

骨格・骨盤の歪みは生理痛を強くしてしまう原因となります。姿勢の歪みは血行不良になりやすいので生理痛が起こりやすいです。

冷えによる血行不良も原因の一つです。冷えを防いで体を温めることが大切です。クーラーのきいた場所で過ごす際は、カーディガンやブランケットを携え、体を締め付ける服や靴は避けましょう。お風呂はシャワーで済ませるのではなく湯船で半身浴をしたり、ウォーキングなど軽い運動をしたりするのもおすすめ。カイロをお腹に貼るのもオススメです。

好みの香りを衣類や寝具につけたり、部屋に焚いたりするだけで、リラックスやリフレッシュにつながります。ゼラニウム、ラベンダー、イランイラン、カモミール、ペパーミントなどがおすすめです。

生理痛を和らげるには、体を温める食べ物・飲み物が効果的。おすすめは昔ながらの和食です。油分の多いスナック菓子、ケーキ類はできるだけ避けましょう。栄養のバランスを大切に。

生理不順の原因として、睡眠不足、ストレス、過度なダイエットにともなう急な体重減少、急激な体重増加、激しい運動やスポーツなどがあります。

【生理痛】へのアプローチ

【八幡西はりきゅう整骨院では】

・姿勢矯正+インナーマッスルトレーニング
生理痛を治すには姿勢を正しくする必要があります。しかし骨格だけ整えても筋力が伴っていないと姿勢はよくなりません!当院ではインナーマッスルトレーニングを加えることにより、より早く確実に姿勢を正しくしていきます。

・温め治療
当院では足浴と言って足を温める治療機器があります。ふくらはぎを温めることにより全身に血液が循環して行くので、全身が温まります。

・鍼灸
ツボを刺激しより早く痛みを軽減してくれます。さらにお灸をすることにより血液が循環するので生理痛も和らぎます。

・リフレクソロジー(足つぼマッサージ)
オイルを使ってふくらはぎ、足の裏のツボを刺激します。血液の流れが良くなるので生理痛緩和に加え、足のむくみにも効果的です。